旅行・地域

アニョハセヨ~ 蒲田なぅ

10月24日午後の授業終了後airplane羽田に向かい、夜便で金浦空港へ・・・そこからジャンボタクシーでロッテシティホテルMAPOへ・・・

ホテルについたら、とりあえずマッコリ2本とビール買い出し組・・・2時までお疲れ様会note次の日は8時に出発予定。早くに会員登録をしてポスターを張る!!

会場で昔のお友達、李秀華さんがいらっしゃいました。ちょいと大きくなられた感じ。私と交流があったときは日中友好病院の看護部長さんでいらっしゃいました。その時から前を向いて歩いている人でしたがら、中国看護学会理事長になるこことは想定内・・・「二人でそんな役割を担う年齢だよ」と。お忙しそうでしたが、うれしかったです。偶然のうれしい出会いでした。

あとはソウルでは毎日エステ、毎晩マッコリ、参鶏湯・黒豚焼肉、牛焼肉、朝粥と食べ物に堪能したわたしたち・・・

来週から香港・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルへの研修旅行3泊4日

ちょっとサボっていました。

ソウルへ勉強をしに行ってきましたbleah看護教育におけるシミュレーション教育の研修です。

韓国赤十字看護大学です。当初シミュレーション人形の扱い方の勉強かなぁ~と思っておりました。ですので、夜を大変楽しみにしていたわけですが・・・ところが、シミュレーションを活用していかに学習させていくのかという大変興味深い研修でした。なんと大学の3階は学生のための病院があるのです。「Spring Hospital」です。小児の病室、成人の病室、救急センター、簡易オペ室、災害医療センター、そして12ベッドの病室が3室、カンファレンスルームも3室くらいあったでしょうか?ナースステーションもありました。各病室にシミュレーション人形がいて、泣いたり、咳が止まらなかったり、呼吸困難になったり、Helpと言ったり、けいれんをしたり・・・すばらしい機能を持った人形です。1000万円くらいらしいyenそこで学生は実際さながらの現場を学ぶのです。素晴らしいです。12ベッドの病室には学生が24名入り、2人1ベッドで演習。教員が1名。学生72名が同時に同じことを学んでいました。演習前にはテストがあります。それをクリアしないと演習ができないので、事前学習が必要です。先生方はみなさんパワフルで、自信を持っています。すべての教員が英語を堪能にしゃべることができます。

というような具合での学びsign012日間の研修でした。お昼は先生方が連れて行ってくださいました。1日目はおいしいプルコギ、2日目は参鶏湯・・・本当においしかったです。

夜は夜で楽しみました。到着当夜は明洞ソルロンタンです。あの華麗なる遺産のソルロンタン・・・写真がたくさん貼ってありました。夜中だったので、全然こんでいませんでしたが、次の朝は長蛇の列をなしてました。あとはお買いもの、エステ・マッサージ。助手はもう一個スーツケースを買ったぐらいですから・・・マッサージでは4人同時。ほとんど全裸の4人。笑ってしまいました。お顔もリフトアップheart02でも次の朝には戻っている。戻っては困るということで、はるな愛が絶賛するカタツムリのパックを50枚購入。フットパック、アイパックとなんだか買いすぎた感じ・・・ほとんど化粧品です。あとはキムチとのり・・・

10月24日には長男も一緒の日中韓看護学会があります。工科大学の高齢者看護領域スタッフは全員学会で発表です。それまでさらにソウルの研究をしなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレッシュ~箱根~

110830_123853_3

ロマンスカーbullettrain新宿駅です。以前勤務していた大学の教員3名で出かけました。手作りのお弁当まであり、幸せ・・・1時間半で箱根湯本・・・スタンプラリーの紙を持ちながら。

110830_142836

ケーブルカーに乗り、風に揺られ、でも本当にすばらしい富士山を見ることができました。雪がないのです。素敵に雲がかかっています。

そして夜は大宴会。恋愛や学問や友人のことなど、何でも言い合える仲間です。そして私の烏の行水・・・に驚いていましたsign038時からは2名同時にマッサージを受け、また大宴会。それでも12時前には寝ましたが、お二人にフットマッサージを提供。角質をやすりでけずり、爪のケアをし、つぼを押し、マッサージfootとっても豊かな時間です。

そして本日は成人の教員は大学のご用で朝お別れ・・・また明日ねnotesそして残った二名で「星の王子様ミュージアム」「ガラスの森美術館」へbusバスです。星の王子様ミュージアムはロマンチックでミュージアムショップでは買いたい物がたくさん。私はサンデグジュペの星の王子様の本。もう一度読みたくなったから・・・

ガラスの森美術館

110831_103316

110831_103343

たまたまガラスの演奏が行われました。とっても音色が柔らかいのです。

110831_105214_2

ベネチアングラスです。綺麗です。ここのレストランでランチをいただきました。イタリアのビールと冷製パスタ。美味note

お昼過ぎのロマンスカーで戻って参りました。

これは家から撮った雲。これから台風がきますよtyphooncloud

 

110831_174337

明日からはお天気が大荒れということです。2日夜から福岡へ行くのですが、飛行機はどぶのでしょうか?

ということで、旅の話でした。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日~離陸・着陸~

旅行に行ってきました。孫・母を連れて・・・airplane離陸するとき、もう3歳だというのに「抱っこ~sign03ぎゃ~」と大泣きcryingスッチーが慌てて「3歳以上のお子様は座席でシートベルトとなります」と説明。「やだ~cryingゆうちゃんは抱っこ~やだよy~」とぎゃんなき。そこでスッチーは「機長に許可を取ってきます」ということで、大騒ぎで抱っこで離陸airplane夜便だというのに、騒ぐ騒ぐ!もう二度と連れてこないと心に決めました。夜中2時言うことを聞かず、また大泣きcrying2つ前の座席のおばちゃんが睨むangryスッチーが走ってきて、孫を前方機長室前まで連れ去る・・・私はひたすら謝る・・・そして孫が一言「ゆうちゃんはどんなに指さぶりをしても、眠れないの~ちゅらいのsad」それは辛いでしょう。ちょっと抱っこしたら、コトッと寝ましたsleepy

110811_091301

到着するとまだ6時すぎ。8時にはこの有様・・・何と元気なのでしょう。

110814_101548

私は日焼け止め塗りまくりです。
110813_221702110813_221742

でもこんな経験できない!!ということで楽しかったです。そして帰りのairplaneでも同様離陸・着陸では大泣き・・・何か感じるものがあるのでしょう~離陸寸前までは絵本を読んだり、お絵かきをしたり普通に良い子なんですが!「ポン」と音がして、エンジン音が変わると急に人が変わります。スッチー泣かせの孫weep私も泣きたくなりました。尋常な泣き方ではありませんから。無事離陸後は泣きすぎで「ゲボheart03」だってgawkやはり二度と一緒に飛行機にのるものかと心に決めました。着陸前はスッチーがたくさんの飴ちゃんとリンゴジュースを持ってきてくれましたが、ソワソワ始まる・・・

すばらしい危機管理の孫でした。母はどこにでもいる「おみやげに命をかける」おばちゃんに他ならないです。旅行はそれが楽しみsmileということで50人分のおみやげがスーツケースに入っているのでは???どん引きですsign03さらに全く英語がわからないので、話しかけられても「聞こえないふり」、そして話す時は頑固に「日本語」。身近にこんなおばちゃんがいただなんて・・・

明日から岐阜県に入ります。相当暑いとかsunまず高山から岐阜県看護協会の仕事が土曜日まで続きます。休暇をいただいたんだから、働かないとねheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速パーキングのどこでもドア・・・そして介護学生

110731_113642

ここは高速のパーキング。昨日は水戸で学園祭の寸劇ジョイント講演でした。trainで向かおうと思っていましたが、夜中の大きい地震のため常磐線は乱れっぱなしdown車で行くことにしたのですが、途中あまりの睡魔に襲われ、休憩中の私。

そこで見つけたのが、高速のどこでもドアです。このパーキングはセブンイレブンが入っているのですが、そのとなりにどこでもドアが・・・そこからはクロネコヤマトの宅急便屋さん、それからすごーく腰の曲がったおばあちゃん、そこそこのおばあちゃんと業者だけではなく、近所の住民の方も出入りしているみたいeyeここらへんはかなり田舎だから、このコンビニに買い物にくるのでしょう~

110731_113705

見てくださいsign03すご~いたくさんの買い物をし終わって、現在満足そうにチェック中heart01それでパワーをもらい、再度高速へrvcar

ようやく着いた水戸総合福祉専門学校。オープンキャンパスを兼ねたイベントです。高校生がちょっと少ないかな~おやeyeおやおやeye二列目に見たことのある顔がずら~りwobblyとほほ・・・うちのスタッフです。若い学生や高校生の間で目立つこと、目立つこと。

110731_142859 110731_143924

「ここにあった魚がない・・・虐待・・・の写メです。ぶれてしまいました。元祖いくりのメンバーで寸劇開始sign03相変わらずのアドリブだね~楽しく終えることができました。

最後学生さんから質問「この間の実習で失語の利用者さんを受け持ち、とってもコミュニケーションに困りました。何を考え、何をしてほしいのかがわからずに終わった実習です。先生だったらどのようにしますか?」・・・「ケアに答えはないけど、どうして失語になったのかをドクターや看護師さんに聞いてみたらよかったですね~私だったらまずなぜなのかを問います。それからは正しい答えは見つからないと思いますが、長い付き合いの中で考えていることや今したいことなどわかるようになっていきます。実際お多福でも同じように聞き取りずらい方や認知症の失語の方がいらっしゃっています。コミュニケーションは難しい。でもあなたがそんな風に考えていた過程がとっても素敵だし、大切だと思います。その気持ちは利用者さんに届いていると思いますよ」・・・本当に意思疎通って難しいです。お話がちゃんとできていても難しい時はたくさんあります。頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)